×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

春野菜のおいしいレシピ

春野菜を使った栄養満点なおいしいレシピを紹介します。私が一番おすすめしたい春野菜のレシピとしては、「菜の花と海老の生春巻き」です。春野菜といえば、菜の花ですし、春にほろ苦いこのレシピはぜひ食べておいて欲しいですね^^この春野菜のレシピの材料としては2人分を作るならば、菜の花を4本と、白髪ねぎなどを上にかける程度、生春巻き4枚、海老を2匹、そして、この春野菜の料理にかけるソースなどはお好みに応じてわさびやドレッシングなどいろいろと揃えるといいでしょう。この春野菜の作り方はとても簡単です。菜の花を水に漬けてさっと湯を通してしゃきっとさせておきます。そして、菜の花を3等分にして生春巻きを二等分にしておきます。そして、この春野菜のレシピの重要となる海老は背わたをとりたてに割っておき、塩や片栗粉などをまぶしておききます。さらには、生春巻きを熱湯に通してから、海老やねぎ、菜の花を巻いて食べることになります・∀・

春野菜の種類とさまざまな効能

春野菜にはさまざまな種類があります。思いつくだけでも、春キャベツ、菜の花、せり、ふき、セロリ、たけのこ、グリーンピース、えんどうまめ、そら豆、アスパラガス 、新玉ねぎなど実に様々な種類の春野菜があることがわかります。実際に、春になったら頻繁に春野菜のレシピは料理に登場してくるので、知らない野菜はないのではないかと思います。春野菜の効能としては、春キャベツやふきには胃の調子をよくしてくれ便秘を解消してくれますし、菜の花ならばカルシウムが豊富に含まれているのでイライラの解消につながります^^セロリも同様にイライラを解消してくれますし、動脈硬化の改善につながります。せりならば、身体を暖めて冷え性を改善させてくれます。このように春野菜の種類によってさまざまな種類の効能もありとても健康的な野菜であるといえますね^^基本的にどの春野菜にもカロチンや食物繊維、ビタミンCなど現代人に不足がちの栄養素がバランスよく摂取することが出来ます。

春野菜のてんぷらをおいしく作る方法

春野菜はてんぷらにするととてもおいしいですよね^^ただ、春野菜のてんぷらは下手をするとアクが強くなりすぎて、とても食べれたものじゃなくなります(_ _*)お店のようにアクがぴっしりとなくなりおいしい春野菜のてんぷらはとても難しいのですが、家庭でもからっとしたおいしいてんぷらを作れといいですね。おいしい春野菜のてんぷらを作る方法としては、春野菜を挙げる時の小麦粉・卵・水などで作った衣は冷やしておいたものを使うとからっと揚げることができます(経験済み^^)それと、小麦粉に上新粉を混ぜて揚げるのも春野菜をからっと揚げるポイントになると思いまし、市販のてんぷら粉を使ってもいいと思いますね。それと、衣に少しお酢と塩を入れることによってもさくさく感が多少上がります。Lこれは春野菜のてんぷらを作る一種の裏技的な手法なのですが、家庭でも十分においしい天ぷらを作るための方法としては、最適な方法なので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

Copyright © 2007 春野菜のおいしい食べ方!